消費者金融からキャッシングでお金を借りました。

そこまで裕福な家庭で育っていなかったため、奨学金を借りて大学を卒業しました。
無事に就職できましたが、奨学金で借りた500万円の返済で給料から毎月4万円ぐらい返済していました。

だけど、そんな貧しい新入社員生活でも、社会人としての付き合いは必要なためにお金がかかって、もしもの時の貯金も底をつきました。

悪い事はどんどん続くのか、大学時代の親友の結婚式に招待されて、流石にボロボロのスーツで行けないし、ご祝儀も渡さないといけないので、15万円ほど必要になりました。
親に頼もうと思いましたが、実家は貧乏なので迷惑をかけたくないと思っていた時に、駅前で消費者金融の宣伝が書かれたポケットティッシュをもらって、キャッシングでお金を借りる事にしました。

奨学金の借金の返済をしているので、さらに借金なんてできないと思いましたが、審査に必要な給与明細などの収入証明書や必要書類を用意して審査したら、その日のうちに審査が通ったと連絡が来ました。

直ぐにスーツを買いに行きたかったので、入金されたお金をコンビニから引き出して、そのお金でスーツを買って来て、結婚式のご祝儀を持って親友の結婚式に無事に出席できました。

返済は大変ですが、またピンチになったらキャッシングを利用しようと思いました。

消費者金融でキャッシングしまくりました

就職氷河期でしたが無事に会社に就職できて、給料もどんどん上がって行き、30代で高級マンションと高級外車を乗り回して、10歳年下の美人妻と結婚して借金とは無縁の人生を謳歌してました。

結婚してから気付いたんですが、妻には生活感が無くて、給料はしっかり毎月100万円以上預けているのにホストに狂ったり、ブランド品を買って遊びまくり、貯蓄も底をつきました。

それを理由に妻と別れて、マンションの返済をしてましたが、会社の業績が悪化して、今まで貰っていた給料が減給されて70万円に下がり、ボーナスも3分の1に減りました。

それでも無理して毎月40万円のマンションのローンを返済してましたが、マンションの10年修繕を迎えて積立金の不足分で急遽20万円ほど必要になりました。

始めは親に借りようと思いましたが、裕福な家庭では無かったのでお金を借りに行けずに迷っていた時に、偶然TVのCMで消費者金融のキャッシングなら即日審査でお金を借りれる事を知り利用する事にしました。

審査に必要な書類を用意して、公式ホームページから申し込んで、数分後に在籍確認の電話が掛かってきました。審査は1時間も掛からず通過して、銀行口座にお金が入金されて無事に、マンションの管理会社にお金を払えました。

困った時に頼りになる事を実感できたので、また何かあったら利用しようと決めました。

キャッシング利用を初めてしました

私は、昨年生まれて初めてキャッシングの利用をしました。これまで、キャッシングに対して漠然と不安な気持ちがあり、なかなか利用する機会がありませんでしたが、昨年はいろんなイベントが重なり、生活費が苦しくなってしまったので、思い切って利用してみることにしました。

インターネットのキャッシング業者紹介サイトをチェックして、安心して利用できそうな、評判の良い業者を探すことにしました。そのサイトでは、業者ごとの金利設定や返済条件などが分かり易く掲載されていたので、とても比較がしやすかったです。

サイトの中で最も金利設定が低かった業者を利用することにしました。利用手続きは、インターネットから行なうことができました。氏名や住所など、基本情報を登録したあと、審査に少し時間がかかりました。とはいえ、数十分ののちに審査完了の連絡を受け、最寄りのATM機で専用のカードを受け取ることができました。

そのカードを利用すると、限度額の範囲内であれば、まるで銀行からお金を引き出すかのような感覚でお金を借りることができました。今回はそれほど緊急で現金が必要になるというケースではなかったですが、これだと急ぎの要件でも対応が可能だと感じました。